自分のブログの表示が遅かった

このブログを久々に見てみると、表示に時間がかかることがあった。

症状

なんとなくブログを開いてみると、nginxのキャッシュに載っていないページの表示がすごく遅いことが気になった。
遅いもので、5秒程度かかっていました。

切り分けとして以下を行った

DBのチューニング再確認

  • 長いことこのブログを運用しているので、DBはチューニングしていたつもりだったので、スロークエリを出力するも遅いクエリーは見つからず

WP-CRONの実行間隔を延長

  • WP-CRONの実行間隔が1分だったので15分に延ばすもさほど効果は見受けられず

外部通信の確認

  • ブログを開いた際に外部サイトとの通信が行われることを確認
    • 外部サイトの結果待ちになって表示が遅くなっていると仮定

プラグインの停止

  • 外部通信を行っていそうなプラグインを片っ端から停止
    • ブログ共有プラグインで、共有数を表示している設定にしていたのでこれを停止すると表示が早くなった。

原因

  • ブログ共有プラグインで、共有数を表示する設定にしていたため、外部サイトへの処理がリクエストされるが
    その結果が帰ってくるまで表示に時間がかかっていたこと。

対策

  • ブログ共有プラグインで、共有数を表示しないことにしました。

さて、いかがでしたか。
皆さんもブログ表示に時間がかかると閲覧するのを諦めてしまいますよね。(汗)

プラグインの様々な機能は有益なものばかりですが、色々実装しすぎると、表示速度に影響することもあるので
機能を優先するか、表示速度を優先するかはそのブログの特性に合わせて考えましょう。

私の場合は、表示速度を優先したいので、泣く泣く共有数は表示しないようにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*